Kyushu Art Gate 九州アートゲート

九州アートゲート、2012年は七夕で始動!熊本からレインボー岡山 参上

Posted on: 2012年6月1日

(画像はチラシ用の仮画像です)

2012.6.1 初回情報アップロード
==============================
九州アートゲート2012 博多アートステージ Vol. 4
レインボー岡山『虹色の出逢い』

2012年6月22日(金)〜7月16日(月祝)
10-21時 *無休
JR博多シティ 3F インフォメーション 横 通路
(福岡市博多区博多駅中央街1-1)

七夕に 虹色のメッセージで 橋をかけよう、というコンセプトで
小国在住のアーティスト「レインボー岡山」による七夕アートワークショップを開催。
虹色のカードに書かれたメッセージが
7月2日から16日まで虹の橋になって展示されます

<ワークショップ日程>
6月23日(土)24日(日) 30日(土)7月1日(日) 12-15時 ※予定
★申込不要、先着順 各回50人程度
★メッセージ受付は6月9日(土)より

主催 アミュプラザ博多
企画 九州アートゲート

*内容に関する問い合わせ
九州アートゲート
tel/fax 092-986-4888 (ART BASE 88気付)
e-mail kyushuartgate@gmail.com
homepage https://kyushuartgate.wordpress.com/

<レインボー岡山 プロフィール>
小国在住の現代美術作家。本人がレインボーマンとなり虹をテーマにしたアートワークショップを街や屋外で展開している。
1962年 福岡県生。1984年 武蔵野美術短期大学油画学科卒業。
http://rainbow-man.com/index.html

〜作家メッセージ
普段は見えないが、きっかけさえあれば姿を見せてくれる「虹」。世界にある全てのものは もうひとつ別の姿があるのでは、と自分の周りに対する興味がわいてくる。見えないけれどもいつも虹色の光に包まれている私たち。 祝福されているようで幸せな気持ちになる。虹を見る事が出来た日は 何か良い事があるような予感がし、希望を与えてくれる。あちらとこちらをつなぐ形の「虹」。人と人、人と出来事、人と夢をつなぐ架け橋になりたい。出来れば虹色に輝いて。
Rainbow(虹)+ Art(美術)+ Coach(コーチング)= Rainbow Arch(虹の架け橋)

*画像は過去の参考写真です。

*レインボー岡山さんは、現在、下記の展覧会にも参加しています。
ヴァンジ彫刻庭園美術館
開館10周年記念展 庭をめぐれば
会期:2012年4月21日(土)─ 8月31日(金)
http://www.vangi-museum.jp/kikaku/120421.html

出品作家:イケムラレイコ、植原亮輔と渡邉良重、小粥丈晴、狩野哲郎、川内倫子、木村友紀、草間彌生、さとうりさ、杉戸洋、須田悦弘、竹川宣彰、長島有里枝、奈良美智、日高理恵子、古屋誠一、丸山直文、三嶋りつ惠、村瀬恭子、レインボー岡山

※6/2にワークショップ「クレマチスレインボーガーデン2012」を実施

==============================

九州アートゲート
「九州・アジアをアートでつなぐ」
「博多駅をアートのゲート&ステージに」
「九州アートツーリズム構想」
というテーマで2011年よりJR博多シティを会場にスタートしたアート企画。

今年度は年間テーマを 第2章「対流」とし、
「九州各地やアジアとの継続的な交流」
「文化的ハブとしての博多/アート観光イベント」
「各年代の客層が関わる交流型作品」を特徴に展開します。

館内でテーマに沿った展示やワークショップをおこなうほか、2012年9月には九州沖縄アジア各地のアートプロジェクト情報を紹介するイベントを開催する予定です。

広告

CALENDAR

2012年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

kyushuartgate twitter