Kyushu Art Gate 九州アートゲート

Archive for 10月 2011

  • In: HAKATA ART STAGE | JR HAKATA CITY | photo | PRESS
  • 博多アートステージ Vol. 3 は 武内貴子さんの新作インスタレーション 11/18-12/25 ★トーク日程11/20 はコメントを受け付けていません。

博多アートステージ、第3回は福岡在住の武内貴子さんの新作インスタレーションです。
武内さんは柔らかい素材を用いて「結ぶ」をキーワードに大きなインスタレーション(空間構成)作品を制作しています。
今回は冬至、クリスマスの時期を意識し、「日の力の復活」といった意味をこめ、希望に満ちたイメージの作品を制作予定。
赤い布とリボンの空間が登場します。

※情報は最終更新時のものです
パフォーマンスは中止になりました 10.24/トーク日程変更(11/19→11/20)10.20/顔写真変更 10.20/初回アップロード 2011.10.19 18:51

==============================

九州アートゲート 
博多アートステージ Vol. 3

<九州アートゲート/むすび、つながる未来への輝き>(仮)
KYUSHU ART GATE, to tie and connect toward sparkle in the future [draft]

作品
アーティスト 武内 貴子
作品タイトル「Gentle Sparkle /穏やかな輝き」
TAKEUCHI TAKAKO, “Gentle Sparkle” 2011

会期 
2011年11月18日(金)〜12月25日(日) 10-21h 無休

イベント
アーティストトーク 11/20(日)15時から
※無料

==============================

アーティストプロフィール

武内 貴子 TAKEUCHI TAKAKO 美術作家

*作家公式サイト www.takako-takeuchi.com

会場に合わせて構成される仮設作品(インスタレーション)を得意とし、国内外で発表多数。展覧会のほか、舞台美術、ワークショップなども多く手がける。福岡在住。

◆略歴
1979 福岡生まれ
2004 福岡教育大学大学院美術科修了
2006 国際芸術センター青森・アーテイスト・イン・レジデンスプログラム
2008 PRAHA Project+deep sapporo・アーティスト・イン・レジデンスプログラム

◆個展
2003 武内貴子展「結ぶことから」/津屋崎千軒「藍の家」(福津市、福岡)
2005 武内貴子展「シロヲムスブ」/CA gallery(福岡)
2005 第5回八幡現代美術展 vol.2 武内貴子 「Through the knots」/gallery130(北九州市、福岡)
2006 春吉アート・サバイバル~接点からの転機 武内貴子展/住吉神社・能楽殿(福岡市)

◆グループ展(抜粋)
2005 「International Video・installation・performance Festival」/Eulsukdo Cultural Center(韓国)
2007 「大阪・アートカレイドスコープ2007-大大阪にあいたい。」/大阪府立現代美術センター
2008 「ピクニックあるいは回遊/熊本市現代美術館
2009 「north-south-east-west in Japan」/福岡アジア美術館
2010 「Refugee」/Kulturens hus Luleå (スウェーデン)
2011 「芸術の存在意義」展/アートイマジン(東京) ほか

==============================

作家メッセージ

12月22日頃に毎年やってくる冬至(太陽が黄道の最も低い位置にきた時)は、冬が終わり、春が来ることを告げる日とされている。そして「一度は闇に覆われかけた世界に再び光が生まれ変わる」ことを象徴する日でもある12月25日。冬至を過ぎたちょうどその頃、太陽は甦り、私たちにまた光を与えてくれ希望を与えてくれる。
ひいづる国、日本と称されてきたこの国にもう一度、未来の希望の日の光を注ぐようなイ
メージのものを表現したい。シンプルでキラキラと輝くあたたかな光を人との心の中に結びつけたい。

==============================

参考写真

OMUSUBI_preson
「御結び」2010 ルレオクンストホール(スウェーデン)

「掬び遊び」
「掬び遊び」2008 熊本市現代美術館 写真:宮井正樹

takako by yosizumi 2
「Through the knots」2006 旧百三十銀行ギャラリー 写真:吉住美昭

画像 016
作品ディテール

DSC01703
作品ディテール

==============================

※会期中に作品と連携したパフォーマンス (Yangjah/Jerry Gordon本作品をイメージした即興ダンスと音楽)を予定していましたが、都合により中止となりました。関係のみなさまにはたいへん申し訳ありません。2011.10.24

広告
  • In: HAKATA ART ACT | JR HAKATA CITY | PRESS
  • 11/23-27 ゆふいんのアートが博多駅にやってきます 博多アートアクト 4th Act はコメントを受け付けていません。

博多アートアクト 4th Actは ゆふいんチームによる展示と販売。

★会場が変わります
博多アートアクトは、いままでの「アミュ地下キューブ」ではなく、2Fエレベーター前(九州沖縄アジアアート観光ウィークのカウンターがあった場所)になります。

★主な企画内容
〜情報は更新時点のもので変更になることがあります。

10.20 参加作家リスト修正
2011.10.1918:00初回アップロード
==============================
九州アートゲート
博多アートアクト 4th Act
「SELECT YUFUIN」~アートに出会えるまち~

<ご案内>
湯布院では1年中いつ来てもたくさんの素敵なアートに出会えます。
駅を降り立つとゆふいん駅アートホール、観光マップには美術館、ギャラリーも文字がたくさん。
自然、温泉、食と共にアートが楽しめる場所「湯布院」

博多駅アミュプラザ2F特設会場にて5日間限定のセレクトショップ。
定期的に湯布院で新作展を発表している大分在中を中心に九州の人気アーティストの作品を
セレクトし、湯布院とその周辺(別府、大分)の旬のアート情報をお届けします。

ワークショップ、1日限定の「湯布院からの素敵な物」の販売や
人気で入手困難の「旅手帖beppu」の配布イベントなど毎日「小さな出来事」がおこります。

■日時
2011年11月23日(水祝)~27日(日)
10時〜21時 ※無休

■会場
アミュプラザ2Fエレベーター前特設会場
※入場無料

■おもな内容
期間限定、ゆふいんからのアートをテーマにした、作品展示と販売など

■出品作家/順不同 敬称略
坂本和歌子(大分)
新井真之(大分)
サバコ(大分)
aghoa(平川渚+camhoa)(湯布院)
小菅日香李(大分)
村井香穂(大分)
則行満里子(大分)
ユクリエ(湯布院)
くぬぎの学校(湯布院)
gallery blue ballen(湯布院)
浅野雅晴(福岡)
コーダ・ヨーコ(熊本)
門岡幸征(熊本)
タケオナナミ(鹿児島)他 

※作家経歴などは後日アップします

■参考画像
コーダ・ヨーコ(熊本)
koda-1

タケオナナミ(鹿児島)
isu 007-1

坂本 和歌子(大分)
square_0001

サバコ(大分)
5

浅野雅晴(福岡)
Foris 34061

■運営[予定]
主催 アミュプラザ博多
企画 九州アートゲート
ディレクション 裏 正亘 (gallery blue ballen)

アミュプラザ博多3Fセンターコートで好評展示中のキム・キョンファ+牛島光太郎作品は10月31日までの展示です。
お見逃し無く。

会場で流しているメイキング映像を「JR博多シティ(アミュプラザ博多)」の公式サイト、topページからご覧いただけます
http://www.jrhakatacity.com/

★画像はキャプチャー画像です。九州アートゲートの映像はtopページ左バーにあります。


CALENDAR

2011年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

kyushuartgate twitter