Kyushu Art Gate 九州アートゲート

博多アートステージ Vol. 1 藤 浩志

Posted on: 2011年4月13日

「博多アートステージ」は「九州アートゲート」プロジェクトのメイン企画であり、主に九州の作家にスポットライトを当て、アミュプラザ博多3F吹き抜け(センターコート)に作品展示をおこなうものです。
初回企画にあたり、鹿児島出身で現在福岡を拠点に国内外各地で活躍する美術作家・藤浩志さんのインスタレーション作品を展示します。

===============

■アーティスト
藤 浩志(ふじ ひろし)
美術作家 1960年生まれ
鹿児島県出身、福岡県糸島市在住。京都市立芸術大学卒
国内外各地で多数のアートプロジェクトを企画。
エコロジー的視点の「かえっこ」プログラムなど社会とアートの仕組みを考える作品やプロジェクトを制作しつづけている。
*作家公式サイト
http://www.geco.jp/

■展示会場
アミュプラザ博多3Fセンターコート
(福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ)

■展示プラン
タイトル「飛龍-青森からの旅-」
○青森ねぶたに出品された「菅原道真」モチーフの大型ねぶたの廃材(針金と和紙)を再構成し、博多駅に飛龍となって登場する
○ふきぬけをのぼる龍のイメージ
○主な素材は針金と和紙
○針金での龍とともにおもちゃのリングや鳥をつりさげる計画

〜2010.11月制作されたイメージドローイング
hakataDragonPlan101130

〜2011.4月制作中の作家
Fuji Hiroshi

※画像の二次使用はご連絡ください

■展示期間
2011年 5月13日(金)〜6月30日(木) ※予定
(アミュプラザ博多の開店時間に準ずる。原則10-21時)
無休

■会期中のイベント
○アーティストトーク
 会場:アミュプラザ博多3F  センターコート(予定)
 日時:5月14日(土)14:00~(予定) 参加無料
 藤 浩志+日沼 禎子(女子美術大学 准教授)

〜日沼 禎子(ひぬま ていこ)
女子美術大学 芸術学部アート・デザイン表現学科 アートプロデュース領域 准教授
1969年生まれ。国際芸術センター青森(ACAC)学芸員、ARTizanプログラム・ディレクター、空間実験室実行委員長(2005年~)を歴任し、現職。
※プロフィールは artscape記事より引用 http://artscape.jp/dictionary/author/1192009_1827.html

○関連イベント 「かえっこ」プログラム開催
 会期: 6/11(土)-12(日)
 会場:JR博多シティ屋上つばめの杜ひろば

===============
記事中 敬称略
更新情報 2011.4.20 20:19 トーク情報追加

広告

CALENDAR

2011年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

kyushuartgate twitter