Kyushu Art Gate 九州アートゲート

東日本大震災を経た未来へ

Posted on: 2011年4月13日

九州アートゲート プロジェクト
九州とアジアをつなぐ アート拠点としての博多駅
〜東日本大震災をうけて〜

緊急アピール
東日本大震災を経た未来へ

2011年3月11日に東北太平洋沖を震源とした歴史的大地震は、揺れによる破壊だけでなく、津波そして原子力発電所事故により甚大な被害をもたらした。この災害により、われわれは近代以後の科学技術や生活文化について見直すことを余儀なくされ、さまざまな価値観の変化がこれから始まっていくだろう。

変化の兆しは、ひとりひとりの心の奥にあり、鋭敏に感じ取るアーティストの手によって作品に現れてくる。多くのひとが行き交う駅で作品が発表されることは、制作するアーティスト側にも広い視点をもつきっかけになる。「九州アートゲート」は、ひとびとの心に新たな希望が生まれることを祈って、プログラムを企画してゆく。

九州新幹線全線開業前日に発生したこの大きな災害を悼み、癒し、未来へ向かうために、プロジェクトの内容などを一部修正した。

(2011年3月24日)

広告

CALENDAR

2011年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

kyushuartgate twitter